28才の怠け者バックパッカー!

8ヶ月の世界一周がおわり、特に書き残したいことを書いていきます。主に20代・30代の男性読書向け。ハイペースでブログ更新していきます!

「旅の思い出」はこれに尽きる

旅を終えて、最も楽しかった思い出は何ですか?
と聞かれたら
こう答えます。



それは、


誰かと過ごした時間です。


どんな景色や食べ物よりも、
人と共有した時間に勝るものはありませんでした。


・ゲストハウスで夜中まで話したこと
・みんなで小旅行をしたこと
・移動中の出会いなど・・・


人と出会い、別れる。
これが旅の全てであり、人生もまた同じだと思います。


1年間の長旅(世界1周、台湾1.5周、自然学校でリゾバ)では
たくさんの景色をみました。
心地よい自由な時間を過ごしました。
それらの思い出を含めても、
人と共有した時間が最も記憶に残っています。


※カッパドキア(トルコ)


人生を終えるときも同じ気持ちになるのでは。
たくさんの出来事があったけれど、
誰かと一緒に過ごした時間、
とりとめもない時間が素晴らしかったと
きっと思うことでしょう。


※グランドキャニオン(アメリカ)


余談ですが、
贅沢なサービスを受けたことよりも
能動的な経験の方が楽しい思い出になっています。


例えば、
高級ホテルに泊まったことよりも、
カンボジアで初めてバイクに乗ったことの方が、
楽しい思い出です。


遊びの醍醐味は
混沌さや危険(ドキドキ感)の中にあるのでしょう。


※カイロのヒルトンホテル(エジプト)

※ケップでバイク旅 (カンボジア)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。