28才の怠け者バックパッカー!

8ヶ月の世界一周がおわり、特に書き残したいことを書いていきます。主に20代・30代の男性読書向け。ハイペースでブログ更新していきます!

No.5 バングラデシュの空港で300ドル盗まれる (旅のトラブルベスト5)

8ヶ月の旅行期間、ほとんど平穏な日々でした。

よく、発展途上国=危ないとの印象がありますが、それは一部の事件が大きく取り上げられるからだと思います。

また、旅人もトラブルばかり得意になって話すので笑

そんな中、僕が経験した旅のトラブルベスト5を発表します。


⚫️No.5バングラデシュの空港で300ドル盗難

(犯人はおそらく空港職員)


バンコクからダッカまでのフライトを経て、ダッカの空港に到着後のことです。


(写真はバングラデシュ航空の機内食)


飛行機に預けた荷物が荒らされているではありませんか。


「まさか、ていうかいつ荒らされたんだ?」


南京錠はこじ開けられ、中に隠していた300ドルは無くなっていた。


「しまった」


機内に預けた荷物が、ベルトコンベアから出てくる瞬間を見ていたので、盗んだのは乗客ではなく空港職員だと思います。


もう、自己嫌悪です。


まずは、金銭の管理が不十分だったことを後悔。


次に、空港職員が盗みをすることに驚愕。


タイでは平和な旅をしており、すっかり気が抜けていた。

これからは未知の国、バングラデシュの旅。

気を引きしめようと、自分に言い聞かせる。


ちなみに、金を取られた代わりに、意味不明のものがカバンの中に入っていました。


たぶん、泥棒の嫌がらせだと思います笑



保険もおりないし、その後は5日くらい怒り続けました。

みなさんも、飛行機に荷物を預ける場合は注意してください。


「まさか」が起こるのが旅です笑


(空港は夜遅くに到着)


(空港最寄りの駅の切符売り場。人めっちゃ並んでいる)


(街のしっかりした食堂で。ご飯の中にカレー味のチキンが入っている。旨くもなく、まずくもない味)


(街は騒がしい)


(地球の歩き方に載っている一泊2000円のホテルのレストラン。地元の人にとっては高級レストランなのだろう。若い女性の家政婦を連れた家族連れが食事している)

(これは中々旨い)