28才の怠け者バックパッカー!

8ヶ月の世界一周がおわり、特に書き残したいことを書いていきます。主に20代・30代の男性読書向け。ハイペースでブログ更新していきます!

台湾のウユニ塩湖へGO

台湾のウユニ塩湖こと、高美湿地へいきました。


「地球の歩き方」おすすめのスポットです。


台湾でまさかのウユニ塩湖が見られるなんて、テンションが上がります。

しかも、ネットの画像ではとても綺麗な景色になっています。

これは、期待できそうですね。



台中からバスで一時間以上でしたが、

3駅乗り過ごしたため、

台湾の「とれとれ市場」のような所で降りました。


「梧棲観光漁港」という名の海鮮市場は、

台湾人観光客でそこそこ賑わっています。


海鮮の食べ物がおいしくとてもオススメです。


これは、バスを乗り過ごしてラッキーな展開。




腹ごしらえを終え、一時間ほど歩いて高美湿地に到着しました。



近づくにつれ、

予想は確信に変わり、期待は失望に変わる。



「ウユニ塩湖と全然違うじゃん」




それは、ただの海。



塩湖でないのはしかたがない。

しかし、

ウユニぽくないのは、ダメでしょう笑


「なぜウユニ塩湖と名乗るんだ」と海に問いかけずにはいられませんでした。


まあ、晴れていたらもっと綺麗だったのかもしれないですが。


(でも、この海上散歩は楽しそう)


ここに限らず、観光名所は期待が大きいとがっかりすることが多いですね。

旅先では、偶然出会った景色の方が感動する気がします。


とはいえ、台湾のとれとれ市場のような

「梧棲観光漁港」を偶然発見できたので、

結果的には満足して帰りました。



ちなみに、台湾のバスはSuicaのようなカード決済です。

お年寄りもみんなピピッとやっていました。


現金で払うためには、

運転席近くの透明なボックスにお金を放り込まなければなりません。

放り込むだけなので、当然お釣はありません。


こういうとき、

現金決済の不便さを再認識しますし、

海外に比べて日本のキャッシュレス化の遅さを実感します。

田舎から出てきた人のように、一人だけ現金を入れてバスを後にしました。


(新光三越デパート)

(デパ地下には、神戸のパン屋、DONQがある)