28才の怠け者バックパッカー!

20代、30代の男の旅行者向けに。

ナイトマーケットでびしょ濡れ!

一週間振りにチェンセーンに戻る!

チェンセーンは、ゴールデントライアングル近くの川沿いの町。

左側はラオス。



土曜の夜はナイトマーケットがあるようです。


地元の人で盛り上がっています。





屋体の寿司やたこ焼き屋さんも。

日本の食文化はこんなとこまで。

射的や、おみくじといったアトラクションをやれば儲かりそう!

買いものだけでなく、楽しみを求める人も多いはずだ。


するとポツリポツリと雨が降り出す。

洋服屋さんはいそいそと店じまい。



雨風は激しくなり雷も頻繁に鳴り出す。

売り物は雨に濡れて、もはや商売どころではなくなった。

吹き荒れる風の中、屋体を撤収するタイ人。

時間との勝負だ。

失礼ながらタイ人がテキパキと働くのは新鮮である。



黒糖揚げドーナッツ屋さんの前に立っていると、おばちゃんが手招き。

商売あがったりの中、商品はできるだけ金にかえる!

熱々で美味しい。


そして、ナイトマーケットは終了。



自分のスニーカーがびしょ濡れになっていることに気づく。

これは靴に穴が空いているパターンだ。

靴を酷使しすぎたからか。

30キロ以上のバックパックを背負って、数キロの道を歩くなんてざらだからなあ。

ローラのスマホ並みに酷使しているわ。

バンコクで靴を買おうっと!



翌朝は朝市。

日曜日なんで規模が大きい。


路上ペットショップも。

雑種感が半端ない。



しばらくは、チェンセーンでゆっくり滞在して、さらに田舎を目指す!