28才の怠け者バックパッカー!

8ヶ月の世界一周がおわり、特に書き残したいことを書いていきます。主に20代・30代の男性読書向け。ハイペースでブログ更新していきます!

知らないと損する

情報ほど貴重なものはないですよね。

旅をしていると、特に感じます。

安い交通手段や良い宿、おすすめスポットなどの情報が旅の質を大きく左右するからです。


台湾で、知らなくて損したことを、

2つあげてみました。


①レシートは宝くじになっている

②UFOキャッチャーは、ある金額以上を投下するとスーパーモードになる


①台湾では、レシートの番号が抽選くじになっているそうです。

買い物のとき、レシートを受け取らずに立ち去ると、店員から何度も呼び止められます。

また、あるときなどマクドナルドで席を立とうとすると知らないおばちゃんが寄ってきてレシートをくれと言われたりしたので、不思議に思っていました。

そこで、ネットで調べるとレシートが宝くじになっているそうです。

今まで知らずに捨てていたので、もったいないですね。


②台湾はUFOキャッチャーのお店がとにかく多いです。コンビニより多いかもしれません。若者だけでなく、おばちゃんが1人で遊んでいたりと、老若男女がプレーしています。


僕もチャレンジして、かなりの戦利品をゲットしました。(ワンプレイ35円程度)


中には30回以上チャレンジして、取れなかったものもあります。

後で何気なしに台湾のUFOキャッチャーについて調べてみると、ある回数以上とれないでいると、超強力モードになるそうです。


(ディスプレイに表示される。この台は25回プレイするとスーパーモードになる。前の人の回数も引き継げる。これは、ゲットした直後。)


くっそー、それを知っていたら、もっと賢くプレーできなのに


やっぱり、何事も情報が大事ですよね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。